わがまま酵素ダイエット

トップページ » 酵素ドリンク » わがまま酵素 » ダイエット

わがまま酵素ダイエット置き換え方法とは?

置き換えダイエットのメリット

ダイエットを実践する時に常に意識しなくてはならないのが「摂取カロリー」と「消費カロリー」の兼ね合いです。

当たり前ですが、消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが多ければ太ってしまいます。

ダイエット成功の鍵は

  • 消費カロリーよりも摂取カロリーを抑えるか。
  • 摂取カロリーより、消費カロリーを増やすか。

の、どちらかになります。

ジョギング

消費カロリーよりも摂取カロリーを抑える場合は
食事などの食べる量を少なくしなくてはなりません。

また、摂取カロリーより、消費カロリーを増やす場合は
オーバーしたカロリーを運動をして消費しなくてはなりません。

しかし、実は運動というのは思ったほどカロリーを消費しないのです。

たとえば、500カロリーを消費しようと思ったら、女性の場合1時間ジョギングしてやっと470カロリー消費されます。(年齢によって多少違います。)

これを毎日続けるのはとても無理。。。

そこで、1杯26kcalの「わがまま酵素」に朝食を置き換えてみましょう。
「わがまま酵素」に置き換えるだけで、体に必要な栄養素を摂りながら摂取カロリーを抑えることができます。

また、酵素、ビタミン・ミネラルなど、代謝に関わる大切な栄養素を継続して飲むことで、代謝機能がアップし、ため込まない体質に変わり、激しい運動をしなくても、軽いストレッチやウオーキングなどの運動でもやせやすい体質へと導かれます。

つまり、酵素ダイエットは、摂取カロリーを抑えながら、今までより消費しやすい体質になるダイエット方法だといえます。

 

お勧めの置き換えプラン!

初めての方でも実践できる1日1食置き換え。

置き換える時間帯は、朝食でも昼食でも夕食でも構いません。

生活に合わせて、できる時間帯からはじめましょう。

【置き換えプラン例】

朝食 昼食 夕食


わがまま酵素に置き換える

通常食 通常食
なるべく20時までに済ませましょう。

通常食を食べるときは、食べる順番を、野菜→タンパク質→炭水化物 の順番で食べると

血糖値が急激に上がりにくく、脂肪の吸収を抑えるので太りにくい体質にかわります。

 

慣れてきたら1日2食置き換え

慣れてきたら、1日2食置き換えて集中的にダイエットを実践することもできます

【置き換えプラン例】

朝食 昼食 夕食


わがまま酵素に置き換える

通常食


わがまま酵素に置き換える

 

2日間のプチ断食

月に何回か週末のお休みを利用して2日間のプチ断食を実践し消化器系をお休みさせてあげましょう。

短期間、固形物を制限することにより、自然治癒力をアップさせ、

身体の中の悪いものを出すデットックス、また、体にたまっている余分な脂肪を消費する

ダイエットや健康によい働きがあると言われています。

プチ断食を実践するにあたり、いくつかの注意点があります。

体調の悪いときは避けて実践し、体調が悪くなったらすぐに中止しましょう。

また、個人では3日以上のプチ断食は絶対に実践しない。

それ以上は医師や専門家の指導のもと実践しましょう。

プチ断食中は、水分をたっぷり摂り、塩分も摂りましょう。 梅干はおすすめです。

プチ断食が終了したら、まず回復食で胃にやさしいお粥など消化の良いものをゆっくり食べましょう。

 

わがまま酵素ドリンク商品画像

 

★キャンペーン詳細は公式ホームページをご確認ください★

ここに注目

公式ページはコチラから